ニュース

PDJ FINAL を制したのは?

PDCへの切符を掴んだのは村松選手!

昨日、世界ハードダーツ最高峰PDCへ出場する日本代表を決める、2014 PDC CHALLENGE TOURNAMENTが開催されました。
FINALは、4度目の出場をかける村松選手と、PERFECTで破竹の勢いの知野プロとの対戦となり、フルレグの末、村松プロが見事切符を手にしました。

今回もFINAL進んだ選手はそうそうたるメンバーでしたが、ちなみに、SEMI FINALに進んだ選手と結果は以下のような感じでした。
東田プロはJAPANのFINALでもよく見かけますね。
東田 臣 3 – 5 村松 治樹
宇佐美 慶 1 – 5 知野 真澄

そして、FINAL。スコアが公式サイトにアップされていましたが、フルレグです。
知野 真澄 5 – 6 村松 治樹

1st Leg:村松
2nd Leg:村松
3rd Leg:知野
4th Leg:知野
5th Leg:村松
6th Leg:知野
7th Leg:知野
8th Leg:村松
9th Leg:村松
10th Leg:知野
11th Leg:村松

両者ともAverage 28代ですが、140+に関しては、知野選手 2に対して村松選手が 7、逆に180は知野プロが3に対して、村松プロ 0ということなので、結果的には知野選手の爆発力と村松プロの安定力という感じだったのでしょうか。

既に3回経験している、村松プロ、毎年 実勢が結果を結んでいるだけに、今回も非常に期待できそうです。

予選の動画が公式サイトにアップされていますので是非ご覧になってください。
普段みれないカードがあります。

PDC チャレンジトーナメント 公式サイト

 

 

PAGE TOP