ダーツ上達のコツ

レーティングを上げるには(まずはBフライトを目指す)

クリケットでの考え方

1.1ラウンドあたり、3本の内、2本をマークする
スタッツ2.1/ラウンドなので、1ラウンドあたり3本の内、2本をマークすることを意識することが必要です。
まだ狙えないトリプルを狙おうとするとノーマークの可能性が高くなります。

2.外れる可能性が高くなる狙い方は避ける
クリケットはゼロワンと違い、ブル以外のところを狙う方が多くなります。
同じ場所ではなくなるので、狙うターゲットの高さ・左右の向きが変わるだけで、初心者・中級者は、投げ方が変わってしまう可能性があり、ターゲットを外す可能性も高くなります。
したがって、1ラウンドで20→19→18のような、上→下→上など1投おきに向きが変わるような投げ方は避けた方が安定したスタッツをキープする可能性が高くなります。

スポンサーリンク

練習方法としては、20、17、19など縦に広がっているエリアだけは確実にマークできるように、垂直に振って横にずれないようにする練習が効果的です。いきなりトリプルを狙わず、まずはシングルを3本確実にマークする練習をしましょう。
ratingup-b3
横にずれなければマークできる!

下記の記事では上達までのステップや、練習方法を紹介しています。合わせてご覧ください。
ダーツの投げ方 上達のコツ その1(基本の基本)
ダーツの投げ方 上達のコツ その2(上達へのステップ)
ダーツの投げ方 上達のコツ その3(練習法)

思い切ってダーツスクール・レッスンに参加するのもあり

プロプレイヤーにマンツーマンで教えてもらえるので、自分に合ったコツを知ることができますし、プロのプレイヤーが長い時間をかけて見つけた方法を教えてもらえることで上達がぐっと早くなるに違いありません。
ダーツスクール・レッスンに関する詳細は「プロによるダーツ教室・レッスンで最短距離で上達」でご紹介しています。

 

 

ページ:
1

2

最近の記事

PAGE TOP