ランキング

ダーツケースおすすめ 各店 人気ランキング&用途別紹介(2020年10月)

用途別 おすすめダーツケース紹介

フライトを入れたまましまえる

ダーツを続けていくと、練習のときにフライトやチップを装着するのが面倒になりがち。
そんな時、フライトを装着したまましまえるケースが便利です。

【エルスタイル】クリスタル ワン
ランキングでも定番のダーツケース。ケースの形状がフライト装着時の形になっているので、そのまま挿入できます。
低価格の単体でも使用できますし、後からクリスタル ワンに対応した他のダーツケースと組み合わせ、収納性やファッション性を向上させて利用することもできます。
対応したダーツケースは、下記の大会で活躍編でご紹介します。

【カメオ】ドロップスリーブ2 FDPS
上記のクリスタル ワンと同様のタイプです。こちらも後からドロップスリーブに対応した他のダーツケースと組み合わせ、収納性やファッション性を向上させて利用することもできます。
ドロップスリーブもランキングの定番商品です。
対応したダーツケースは、下記の大会で活躍編でご紹介します。

【グルーヴエイト】グルーヴハーツ シェル
何度もランキングトップをとったことがある商品です。
低価格でフライトをつけたまま収納でき、且つスペースもきちんと確保しているので保護性能も高いケースです。
収納も充実しているので、とりあえず迷っているダーツ初心者のかたにおすすめです。

【トリニダード】トイ
低価格・コンパクトでありながら、ダーツだけでなく、カードやチップなど小物も収納するスペースがある大人気商品。
こちらも手軽で機能も充実しているのでダーツ初心者のかたに向いています。

TRiNiDADアルミケース
こちらはアルミ製でできたケース。もちろん他のケースに比べて頑丈なアルミ製なので、保護性能は高くそのままダーツを収納できるので楽ちんです。
こちらも定番商品ですね。

コンパクト

仕事帰りでプレイするならビジネスバックと一緒に入れられるスペースをとらないケースがおすすめです。
※こちらでご紹介するケースは、折りたたみタイプのフライトを使われている方向けのものです。成形フライトを使われている方は、フライト収納用のケースを別で購入されるか、ダーツごと収納できるケースをおすすめします。

大会で活躍

大会では、飲み物を持ちながら歩くことが多く、ケースを持ち歩くと手が塞がってしまうので、ダーツがすぐ取り出せて手ぶらでいられるケースがとても重宝します。
こちらの商品は、付属のカラビナをベルトループなどに通して利用でき、上から差し込んでダーツを収納するドロップインタイプのダーツケースです。
いずれも大容量で使いやすい人気の定番商品です。

【カメオ】スキニー2 ウィズ ドロップスリーブ FDPS
先ほどご紹介したドロップスリーブに対応したダーツケース。
バリエーション、使いやすさで常にランキング上位にいます。

【カメオ】ガーメント2 ウィズ ドロップスリーブ FDPS
先ほどご紹介したドロップスリーブに対応したダーツケース。
こちらもバリエーション、使いやすさで常にランキング上位にいます。

【アウトライン】グランデ
素材やデザインにこだわったスタイリッシュなケース。ドロップスリーブにもクリスタル ワンにも対応しています。
チップホルダーやドリンクホルダーなどオプションパーツが豊富で、パーツを増やすごとに自分だけのオリジナルができていきます。

【ダイナスティー×D-エボリューション】ディバース
デニム生地やレザーなどの素材を使用したカジュアルなタイプが多いです。オリジナルのケースが付属しています。
スペアバレルの収納も可能です。

【カメオ×エルスタイル】クリスタルカラーズ
ケースの老舗カメオのダーツケース。チップをすぐに取り出せる独特の形状と、バンドでオリジナリティを出すデザインは長い間、人気です。

【トリニダード】トイ ドロップ
軽さ63gの超軽量ダーツケースです。(カラビナ付きで70g)
ケース下部分が細くなっていて、ダーツをそのまま収納しても、バレル部分でしっかり収まり、中でダーツが暴れる心配もありません。
フライトがコンドルの方は、コンドル専用のケースもちょうどはまります。

その他のランキングはこちら
ダーツ バレル おすすめ 各店人気ランキング
ダーツ 中古バレル おすすめ 各店人気ランキング
ダーツ フライトおすすめ 各店人気ランキング
ダーツ シャフトおすすめ 各店人気ランキング
ダーツボード おすすめ 各店人気ランキング

固定ページ:
1

2

PAGE TOP