ダーツ 初心者向け

フライト選びの基本とおすすめ

沢山あるフライトの選び方を解説

フライトはいろいろな形、デザインがあり、一番 個性が出るパーツではないでしょうか。
初めは見た目で選んで全く問題ありませんが、機能的にも違いがあります。
特性を理解して、ダーツのスキルアップにつなげましょう。

スポンサーリンク



フライトの特性は、主に以下の2つに分かれます。

1.形状

デザイン以外に最も違いが出るところですが、形だけでなく「飛び」に違いが出てきます。
今ではさまざまな形状のものが販売されていますが、代表的なものは5つです。

ダーツフライト【エヴァ】 ダーツフライト【フライトエル】スモール ダーツフライト【フライトエル】カイト ダーツフライト【フライトエル】ティアドロップ ダーツフライト【フライトエル】スリム
スタンダード シェイプ カイト ティアドロップ スリム

形状=面積で、面積の大きさで安定性、飛び、グルーピング(同じところにダーツが刺さった場合のまとまり具合)が変わってきます。
左の方が面積が大きいので、安定性はありますが、ぶつかりやすくグルーピングが低くなります。
一方右側の方は、面積が小さく浮力が下がりますが、その分勢いが必要となり、飛びが早くなります。また、ぶつかる面積も小さいのでグルーピングも良くなります。

一般的に初心者は、ダーツに力を伝えるのが難しいので飛びやすく、安定性があるスタンダードもしくは、シェイプがおすすめとされています。

2.仕様

フライトの安定性、耐久性、利便性向上のため、進化してきた結果、以下の3つに分類されます。

ダーツフライト 【プロ】 プロ グラデーション ダーツフライト【フライトエル】TSUNE ver.2 シェイプ ダーツフライト【コンドル】
紙型・プラスチックの折りたたみ形 90度 成形 シャフト一体型

紙型・プラスチックの折りたたみ形は、廉価で気軽に違うデザインのものに変えられます。壊れやすく寿命が短いですが、安いことが多く初心者向けです。
外れやすいため、フライトに穴をあけてシャフトをリングで締めて外れにくくする方法があります。

成形フライトは、初めからフライトが90度に開かれている状態になっており、フライトの歪みによる不安定な飛びが軽減されます。
プロプレイヤー始め、多くの選手が利用しています。こちらもリングでシャフトを止めるタイプと、シャンパンリングと呼ばれるキャップのようなもので固定するものがあります。さらに、シャフトとの連携でフライトが回るタイプも存在します。(詳細はシャフト選びの基本とおすすめにて

シャフト一体型は更に、シャフトと一体となっており、シャフトから外れる不安が解消されます。また、グルーピングにも優れています。最近はデザインも大分増えており、利用者が増えています。

おすすめフライト

成形タイプのフライトとシャフト一体型のフライトで代表的なものをご紹介します。

成形タイプ
成形タイプで代表的なものはなんといっても、「フライトエル」と「フィットフライト」です。フライトエルは、リングもしくはシャンパンリングで止めるタイプ、フィットフライトは独自のはめこみ形式となっており、いずれも専用のシャフトが必要となります。

フライトエルのフライト











ラブ&ピース スモール クリアホワイト
¥870
HAL ver.1 ネイビーブルー
¥750
星野光正モデル
¥750
藤森主税モデル
¥750
MBD スリム ホワイト
750
 リングタイプのフライトです。 村松プロモデルのフライトです。
形状はシェイプ、シャンパンリング対応です。
青い色が鮮やかでクールです。
 星野プロモデルのフライトです。
こちらもシェイプ、シャンパンリング対応です。
藤森プロモデルのフライトです。
形状はティアドロップ。
 バレルメーカー「MONSTER」とのコラボフライトです。
形状はスリム。

フィットフライトのフライト










グラデーション グリーン
¥735
3色 シェイプ 鈴木猛大コラボ
840
シェイプ ホワイト
840
ティアドロップ ホワイト
840
FIT×零-ZERO- FF パープル
740
 グラデーションタイプできれいです。  鈴木プロモデルのフライトです。
1セットで3色に分かれています。
 王道の白、形状も王道のシェイプです。  白のティアドロップです。  クリアで人気のパープル色です。

シャフト一体型のフライト







ダーツフライト【コンドル】山田勇樹モデル
1100
ダーツフライト【コンドル】
880
ダーツフライト【コンドル】キリン スモール ショート クリアイエロー
¥1100
山田プロモデル。黒クリアにロゴマークが映えます。  単色シリーズ、全10色あります。 個性的な動物柄シリーズです。

オンラインショップ各店 フライトランキングはこちら

ピックアップ記事

  1. 投げる感覚とバレルの関係
  2. ダーツ バレルおすすめ 各店人気ランキング(11月)
  3. ダーツケースおすすめ 各店 人気ランキング&用途別紹介(11月)

関連記事

  1. ダーツグッズ紹介

    TOYが長くなってバージョンアップ

    大人気ダーツケースの新作もバードを意識今まで何回もご紹介してきたダ…

  2. ダーツグッズ紹介

    フィルテイラーをリスペクトしてるならここまでやりましょう

    ターゲットから数量限定でスマホケースを発売ベタですがダーツが好き、…

  3. ダーツグッズ紹介

    MONSTER「THE WORKSシリーズ」の新ラインナップ

    最後に追加されたのはブラスダーツ先日ご紹介したバレルメーカー「MO…

  4. ダーツグッズ紹介

    神々しい・・・DMCの名器がゴールドVerで限定発売

    国産バレルのパイオニア、DMCの人気モデルたちがゴールドバージョンに…

  5. ダーツグッズ紹介

    お待ちかね!ダーツライブカード新作

    今回の新作は「動物」「ダーツマシン」「アワード」ダーツライブカード…

  6. ダーツグッズ紹介

    カスタムシールでオリジナルダーツをつくる

    こんなのあったんだ。フライト・シャフトに貼って楽しむカスタムシール…

最近の記事

人気の記事

  1. 投げる感覚とバレルの関係
  2. ダーツのプロテストの内容は?
  3. ダーツケースおすすめ 各店 人気ランキング&用途別紹介(11…
  4. ダーツ バレルおすすめ 各店人気ランキング(11月)
  5. おすすめ初心者向けダーツセット
  6. ダーツ プロプレイヤーのセッティング
  7. ダーツ プロのグリップ(持ち方)
PAGE TOP