ダーツグッズ

世界チャンピオンの記念モデル

ゲイリーアンダーソンモデルのブルーコーティング仕様

プレミアリーグ・チャンピオンとなったゲイリーアンダーソン。
そのチャンピオン記念のモデルです。
「最強伝説」といえばフィル・テイラーですが、チャンピオンじゃない年もあるんです。

ゲイリーアンダーソンといえばストレートバレル。
日本でも最近よく見ますね。PDCはじめ、ソフトダーツの世界大会THE WOELDでも、海外プレイヤーはストレートバレルを使っていることが多いですね。

スポンサーリンク



さて、ゲイリーアンダーソンモデル、今回はブルーコーティング仕様です。
バレルについては下記。

アグレッシブなしっかりとしたカットだが、ほどよい抜け感もにこだわり、深いカットと浅いカットが交互になったデザインで、どこをグリップしてもいいようにカットをバレル全体に施しています。
世界のトップで戦う選手の多くは、グルーピング率を上げ勝利するために、細く長いストレートバレルを好む傾向にあります。

そういえば、マイケル・ヴァン・ガーウェンや、ピーターライトモデルも人気でしたね。
これから日本でも流行の予感です。

ゲイリーアンダーソン プレミアリーグ記念モデル

ブラックバージョンもあります。

最近の記事

PAGE TOP