ニュース

SUPER DARTS 2017 優勝は小野選手

ファイナルにふさわしい最高のゲーム

先日ご紹介した「SUPER DARTS 2017」。
本日、ファイナルが行われ、小野選手が見事、初出場、初優勝を決めました。

スポンサーリンク


優勝候補のボリス選手、ポール・リム選手が破れていく中、
ベスト4に残ったのは、ポール・リム選手を破った小野選手、イラガン選手を破ったエイドリアン・グレイ選手、知野選手を破った野毛選手、鈴木選手を破ったスコット・カーシュナー選手。

セミファイナルでは、01でパーフェクトするなど抜群の安定感だった小野選手と、
全てのレグで崩れなかったカーシュナー選手がファイナルに残りました。

ファイナルでは、小野選手が1stレグ、2ndレグと、2回連続01パーフェクト。
もう外しそうな気配が全くしませんでした。
3、4レグCRでブレークされるものの、ファーストとなる01で小野選手がキープでリーチ、
続くCRで息を吹き替えせなかったカーシュナー選手の隙をついてまくった小野選手がブレーク、見事勝利を収めました。

久しぶりの日本人選手の優勝。
コメントで「こういう大会だけは強いと良く言われる」というところで笑いがおきましたが、本当にお見事。
昨年のPDCチャレンジといい、自信なのか以前と違う、崩れそうにない落ち着いた雰囲気が全てのゲームでみられました。

フィナーレでは、SUPER DARTS 2018の開催が告知され、世界各国のソフトダーツプロリーグの上位入賞者が出場権を与えられることが発表されました。

どんどんグローバル化が進むダーツトーナメントですが、とにかく日本人選手の優勝が嬉しかった!
本当にいいゲームばかりでしたので、見れなかった方は動画がアップされたら是非ご覧になってください。

予選からのゲーム結果の詳細はこちら

最近の記事

PAGE TOP