ダーツグッズ

村松プロのTARGET セカンドモデル

ブルー、ブラック2パターンを同時発売

移籍しても人気の村松プロのバレルですが、新作が発表されました。

特徴は、グリップエリアに対照的な機能を持つ「ライトサイド」「ダークサイド」の特性が異なる2モデルが存在しているところ。

ライトサイドは、グリップエリアに、お馴染みのブルーコーティングを採用したモデル。
回転リリースがイメージされる斜めカットがはいっています。

ダークサイドはブラックベースのデザイン。
ライトサイドと対照的にノーグルーヴで、グリップエリアがマット感あるサンドブラストグリップゾーンを採用。

象徴的なブルーもいいですが、ダークサイドは渋いですねぇ。
グリップした感触はどんな感じなのでしょうか。楽しみです。

発売は、5月29日。予約は受付中です。
【ターゲット】ライジングサン 村松モデル

最近の記事

PAGE TOP