特集

初心者向けダーツ最新情報

エントリー向けダーツをご紹介

春、新しい生活が始まり、出会いがあり、ダーツとも出会い、マイダーツ買っちゃおうかなと思ったあなた、または
思った友人にお勧めしようとおもっているあなた。
毎年恒例の初心者向けダーツをピックアップして見ました。

前回の特集では、価格重視、見た目重視、実用重視でご紹介しましたが、今回は以下の内容でご紹介します。

1.とりあえずマイダーツが欲しい、コスパ重視のダーツセット
もしかするとやらなくなるかもしれないし、、、と思っている方や、たまにしかやらない人はこちら。

初めてのブラスダーツセット 899円
そもそも、フライトだけで900円します。バレル、チップをみても、激安バレルにしてはなかなかのスペック。
フライト、チップは耐久性に定評のあるコンドルなので、長持ちします。

【ハローズ】初心者応援セット
バレルは人気のハローズ アサシン、フライト・シャフトは一体型フライトのCLICと、中級者でも使うようなスペックです。
これで2980円はお得。

初~中級者向けダーツセット
バレルは人気のターゲットのバレルを選べて、フライトも人気のフライトL、チップも人気のLIP POINTと人気のパーツを集めた豪華セット。
しかも凄いのは、フライト、シャフトは2セット以上、チップも50個ついていてしばらく追加費用もかかりません。

2.ブラスダーツで自分にあった形状を見つける
結構、試投ができるお店はありますが、試投した時にいい感じでも、買った後にあれ?ということはよくあること。
正直、ある程度 投げ続けないとわからないものです。

高いバレルを買って後悔しないために、安価なブラスダーツを使った購入方法をご紹介します。
※あくまでLEG独自考え方です。

考え方 その1:フライト、シャフト、チップの選択肢は固定する
バレルだけでなく、シャフトもフライトも同時に入れ替えては、何を変えるとどう飛びが変わるのかもわかりません。
なので、まずはバレルを相性を見るために、バレル以外のパーツを標準なサイズで固定します。
さらに、コストがかからないように持ちの良い、コンドルなど持ちの良いものが良いでしょう。
コンドルフライト(900円)とチップ(520円)で合わせてもたった1420円です。

考え方 その2:バレルを気になる形状から2パターン選ぶ
ストレートとトルピード、トルピードの中で形状違い、カット違いなど、2パターン選びます。
もっと多くても良いですが、費用がかかるのと、違いがわかりにくくなるので初めは2セット、あとから増やしても良いかもしれません。

購入するのはタングステンではなく、ブラスダーツなら2000円くらいからあるので、バレル2セットで最低5000円代で済みます。
ブラスダーツは軽いので、まわりのみんなが使っているものとは違いますが、
初心者こそ軽い方が投げた結果が素直にダーツに出るので、綺麗に飛ばせているかわかりやすいし、うまくなりやすいと思います。
軽いダーツがうまく飛ばせるようになってから、思いタングステンを投げると飛びが良くてきっと感動するはずです。

以下、各メーカーの最新ブラスダーツです。
【ダイナスティー】ブラスダーツ エイト
カラーは4つあります。

ハローズ プロモデル
人気の鈴木プロ、榎股プロモデル形状のブラスダーツ。

ターゲット PDCプロモデル
最近、注目されているPDCプロモデルのダーツ。ブラスダーツならではのカラーリングもいい感じです。

ディークラフト ネオシリーズ
オーソドックスな形状、カットを幅広くラインナップしています。全部8パターンあります。

他にも沢山あります。形状やカットなど悩んで悩んで、これぞという2タイプを選んでみてください。
ブラスダーツ一覧

3.理屈で考えてみる
長さ、重さ、太さ、カット、さまざまなバレルのスペックの意味と、投げ方を関連させて、投げ方とバレルの関係を考えてみる方法です。
こちらは以前の記事のご紹介です。

いかがでしたでしょうか。
初心者の方の参考になれば幸いです。

最近の記事

PAGE TOP