特集

トーナメントでも充分使えるリーズナブルなバレル

タングステン80%のプロモデルが熱い

以前のエントリーモデルの筆頭にLEGではブラスダーツをオススメしてましたが、
最近は新たな流れができています。

それはタングステン80%のダーツ。
結構投げ込んでダーツにはまったプレイヤーには、ブラスダーツはコスパは最高ですが、
重量が軽いのでちょっと物足りなくなってしまいます。

その点、タングステン80%ダーツは、主流のタングステン90%ではないとはいえ、
重量はほぼ同じ、しかもタングステン90%より価格がリーズナブルなので、
トーナメントでも充分使えますし、中級以上(というより頻繁にダーツを楽しむ)のプレイヤーに最適。

ということでいくつかピックアップしてみました。
一番多いのはプロモデルのタングステン80%モデルです。

【ターゲット】ライジングサン80 ジェネレーション3 村松治樹モデル

【ターゲット】ジェダイト80 鈴木未来モデル

【ターゲット】パイロ80 ジェネレーション3 星野光正モデル

【ハローズ】ウェポンシリーズ 80% クナイ 18g

【ターゲット】ロブ・クロスモデル 80% 2BA 18g 100488

【ダイナスティー】カタナ KATANA -極み BLACK- 将

【オールブルー】80 ツァボライト

【ターゲット】ザ レジェンド80 ジェネレーション2 ポール・リムモデル

いかがでしょうか。
ダーツを始めたばかりで、ケース含めて予算1万円くらい出せる方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

最近の記事

PAGE TOP