ニュース

シングルスのハウストーナメント

渋谷Beeさんのハウストーナメントに参加

昨日、渋谷Beeさんのハウストーナメント「Scrum BullⅢ」に参加しました。

たまたま先日遊びに行ったら、ハウストーナメントでは珍しいシングルスでの開催ということで、同僚と参加。
前回は70名ほどの参加だったとのことですが、今回は90名とさらに大規模なトーナメントになってました。

トーナメントの概要は以下でした。

  • エントリーは当日でもOK。フィーは1人2000円、ドリンクチケット1枚つき。
    ※前日までのエントリーなら、チケットが2枚もらえる。
    ※ゲーム代はフィーとは別。
  • ゲームフォーマットは、ダーツライブレーティングでA.B.Cの3つのフライトに分けられ、各フライトで、数グループでのラウンドロビンを行う。
    今回は、Cグループはレーティング3~6、Bフライトは7~9、Aフライトは10以上というグループ分けでした。
    ロビンは、1グループあたり4、5人でした。
  • 各グループ上位2位、3位までのプレイヤーがトーナメントへ。
  • トーナメントで勝ち残ったプレイヤーが優勝。
  • ロビンのゲームフォーマットは、01-01-01でAフライトは701、Bフライトは501、Cフライトは301。
  • トーナメントのゲームフォーマットは、01-CR-01。


店内の様子。奥に広く、マシンは20台くらい?

DARTSLIVE3とPHOENIXの最新バージョンがありました。

私と同僚は運よく、ロビンを抜け、トーナメントに進出することができましたが、
ロビンだけでも4戦できたので、知らない方との対戦を充分 楽しめました。

参加された方に聞いてみると、Beeさんに来たことがなかった方や、
ホームではないけど参加された方が多く、きっかけはいずれも「シングルスのトーナメントをやられているから」という理由が多かったです。

なんとなく、もっとゲーム慣れして上達したいけど、ダブルスだとなぁ、
ビックトーナメント以外でシングルスで気軽に参加できるイベントがあればなぁ
というニーズが特にビギナーの方で多いのではと思いました。

参加人数が多くなるとゲーム数が多くなり、シングルスの進行は車の渋滞のようにどんどん後ろにズレていくのは避けられません。
スタッフさんもドリンク・フードを捌きながら大変だったかと思いますが、
なんとかビギナーのプレイヤーのためにも続けていただきたいと思います。

このハウストーナメントは、3、4か月ごとに開催されているそうですので、
気になった方は渋谷BeeさんのFacebookをチェックするか、渋谷Beeさんにちょいちょい遊びに行ってみたらいかがでしょうか。
Bee渋谷 Facebook

PAGE TOP