ダーツグッズ

鈴木猛大選手渾身の『SARUKING ORIGINES』

最高のマイナーチェンジ

今回ご紹介するSARU KINGシリーズは今作で4作目。
前作のレボリューションではバレルの色を1本1本変えたり、タングステンを採用したり、このときもあまりスペック的な変更はありませんでした。ただ、重心を1mm変更したことで投げ心地に変化があったと思います。

◆前作:Harrows(ハローズ) SARU KING REVOLUTION(サルキング レボリューション) 2BA 鈴木猛大選手モデル

・スペックデータ
材質 95%タングステン
単体重量 19.0g
全長 39.0mm
最大径 7.4mm
タイプ 2BA

今作『SARUKING ORIGINS(サルキング オリジンズ)』ではカラーリングは統一されたイメージカラーの赤に変更になったり、シャークカットがオリジンカットになったりしていますが、最も大きな変化はリア重心に振り切ったことです。

◆Harrows(ハローズ) SARUKING ORIGINS(サルキング オリジンズ) 2BA 鈴木猛大選手モデル

・スペックデータ
材質 90%タングステン
単体重量 19.0g
全長 39.0mm
最大径 7.4mm
重心 ミッドリア
タイプ 2BA
ブランド ハローズ

アウトラインがほとんど変わらず、重心のみ移動したため、これまでのSARU KINGとはグリップに大きな違いが出てきます。
当然、鈴木選手の感触に違いがでてきたからだと思います。今後の鈴木選手の動向に期待できそうです。

まだリア重心バレルの数は少ないものの、近年数が増えている気がします。
この機会にリア重心バレルをお試しください。

その他の記事
ダーツ バレル おすすめ 各店人気ランキング
ダーツ フライトおすすめ 各店人気ランキング
ダーツ シャフトおすすめ 各店人気ランキング
ダーツボード おすすめ 各店人気ランキング
ダーツケース おすすめ 各店人気ランキング

PAGE TOP