未分類

ヨシムラショートバレル代表の「WONDER(ワンダー)」新作登場

WONDERの細かいカットが最高のグリップ感を生む

ヨシムラはバイクメーカーでありながら、その金属の加工技術を活かし、高品質なタングステン95%以上のバレルは輩出し続けるヒットバレルメーカーです。

WONDERシリーズはヨシムラの中でもショートバレルの代名詞と呼ばれるほどの人気のあるバレルです。
その新作が発売されました。今回で4作目となるWONDERはどんな進化を遂げているのでしょうか。
まず前作から振り返ってみます。

◆前作:WONDER Type3(ワンダー タイプ3) 2BA

・スペックデータ
材質 95%タングステン
単体重量 20.0g
全長 37.0mm
最大径 7.8mm
タイプ 2BA
ブランド ヨシムラ

前作ではヨシムラの中でも最大級となる最大径に拡張、重量を20gとし安定感を創出しました。またヨシムラ独自の「ダブルサーフェース加工(DSP)」を施し、グリップ感を向上させていました。

◆今作:WONDER 2021(ワンダー2021) 2BA

・スペックデータ
材質 95%タングステン
単体重量 20.0g
全長 38.0mm
最大径 7.8mm
重心 センター
タイプ 2BA
ブランド ヨシムラバレルズ

前作から重量、最大径は維持され、スペック上は全長が1mm伸びただけのように見えますが、最も大きな変化はそのアウトラインでしょう。前方重心のバレルから最大径位置をずらし、センター重心となっています。十分な重さがあるので、セットアップ時もそこまでずれずにセンター重心となるんじゃないでしょうか。真ん中~後方でグリップする方にはおすすめなバレルとなりました。

加えて、DSP加工から全体に浅く細かいカットが特徴的です。細かいカットは全体のグリップ感を向上し、より少ない力でスローできるように補助してくれます。ただ多くの場合にあまりに細かいカットだと使用する過程ですり減ってカットがなくなってしまいます。
しかし、ヨシムラはタングステン95%です。タングステンの硬度はダイヤモンドの次に硬い数値を出している鉱物なので、たくさん投げてもなかなかなくならないんじゃないかと予測できます。

この安定性とグリップ感は試してみたい一品です。
ぜひご参考にしてください。

その他の記事
ダーツ バレル おすすめ 各店人気ランキング
ダーツ フライトおすすめ 各店人気ランキング
ダーツ シャフトおすすめ 各店人気ランキング
ダーツボード おすすめ 各店人気ランキング

PAGE TOP